電話の代行サービス

女性

2つのサービスがあります

会社経営では、外部から掛かってくる電話も重要です。顧客、取引先、本社など、様々なところから掛かってきますので、きちんと対応する必要があります。しかし、仕事が忙しい時や、スタッフの数が足りない場合は、電話を取れないこともあるでしょう。そんな時に便利なのが電話代行サービスです。電話代行サービスを利用すれば、業務が忙しくても心配する必要はありません。代行業者が依頼者に変わって電話を受けてくれるからです。一般的に、電話代行サービスには以下のサービスがあります。まずは、事務所の電話応対をしてもらうサービスです。こちらのサービスは、電話代行や電話秘書サービスなどと呼ばれることもあるようです。事務所にスタッフがいない場合や商談中などに、対象会社に掛かってきた電話を代行会社に転送され、その会社の事務員として専属のオペレーターが応対してくれます。なお、電話の転送については、電話会社の転送機能として知られている「NTTのボイスワープ」などが利用されています。このように簡単に転送できますので、取引先や顧客にも安心感を与えてくれます。次に、広告や求人、会社の商品などに対するお問い合せなどの窓口業務です。こちらは、コールセンター代行や受注代行サービスなどとも呼ばれています。コールセンター代行のサービスを受ける場合は、他の電話番号を用意し、そこで企業の求人や通販商品のお問い合せや、顧客の相談などの対応をしてくれます。

Copyright© 2018 電話代行はサービスの良い業者【気軽に相談できる】 All Rights Reserved.